にゃにゃにゃ工務店

ネコの写真時々落書き

おなかのコリコリの恐怖

楽しみに
拝見してる
ブログに
ドキドキな
更新があり
 ↓ ↓ ↓
kaedeya.hatenablog.com
心配しましたが
結果はオーライ
(○○だった)!
あぁー
良かったー
と心からホッ...

で、
この記事をうけて
ふと思い出した
お友達のお話

f:id:JuneNNN:20191027220835j:plain

アメショ
レッドタビーの
ゴンちゃんは
友達んちの
一人息子。
ある日
「おなかにコリコリみつけた。
ヤバいヤツ(悪性腫瘍)
かもしれん...」

と、
超絶ブルーな連絡が。

その日の晩、
さっそく
ゴンちゃんちを訪れ
友達と一緒に
おなかを探るも
そもそも
日頃から
あまり身体を
触られるのに
慣れてない
ゴンちゃん、
猛抵抗で
結局は
現象確認できず(;´Д`)

友達も
たった一回
目にしただけで
正確な場所も
よく分からない模様…

これでは
病院行っても
ままならないと
当日は解散!

そして数日後!
「コリコリ確認できた!
写真も撮れた!」

とのこと。
で、送られてきた写真。
f:id:JuneNNN:20191027221852j:plain


え?
これ…
「おっぱい」じゃね?

友:「うちの子おねえになった?」
私:「いやいや。男の子もおっぱいあるし!」
友:「え?」

だいたい
左右で
対になってるから
落ち着いて
甘えたにゃーん
してる時に
よく見てみー!

で、
それからしばらく後
友:「対面のもあった!やっぱ、おっぱいぽい!」
と(笑)
念のため、
その後
病院でも
見てもらったところ
「おっぱいですね!」(キリッ)
と(笑)

とにもかくにも
一安心!
後になれば
笑い話だけど
その時は
ホント
生きた心地
しないですよね...

日ごろからの
チェック、
大事だなー
と改めて
思いました。


ボクのおなかで
練習するといいにゃ♪
  by.次にゃん葉月
f:id:JuneNNN:20191106113130j:plain
うちの子たちは
みんなおなか触られるの
へっちゃら派~