にゃにゃにゃ工務店

ネコの写真時々落書き

猫アレルギーだけど猫が大好き

突然ですが
わたくし、
実は
ひどい
猫アレルギーです。
f:id:JuneNNN:20191112131723j:plain


アレルギー検査表
f:id:JuneNNN:20191112131350j:plain
猫アレルギーは
猫の毛に
由来すると
思われがちですが
実際には
「ネコ皮屑(ひせつ)」
分かりやすくいえば
にゃんこのフケですね。

アレルギー検査結果の
「クラス」
0~6までの
七段階で
クラスが
高いほど
強いアレルギー反応を
起こしやすい
ということ。

まあ
いわゆる
最高クラスの猫アレルギー
ってことです^^;

経緯は
また改めて
書くとして
元々
喘息持ちだったので
「息ができなくなる」
という
最悪の形で
症状が
出てしまい
病院に運び込まれました。
その時の
酸素飽和度は
80%を切っており
(正常は96~98%、90%を切ると呼吸不全と定義、
75%で心虚血性変化の危険、
50%で意識障害や昏睡状態とのこと。)

担当医からは
「本当に危なかった。
命が大事なら猫とは即離れなさい。
とキツく言われましたが
もちろん
そんな選択、
出来るわけはなく
試行錯誤の結果、

1.タバコやめる
(当時喫煙者でした。)
2.そこそこデカい空気清浄機
(シャープさんお世話になってます。)
3.マスクしてブラッシング
(毎日)
4.ブラッシング後に掃除機
(毎日)

あれから数年。
その後、
ひどい発作もなく
現在も家族は
誰一人欠けることなく
スキンシップも
いっぱいするし
一緒のベッドで
ねんねもするし。
(もちろん個人差があります!)


突然の禁煙も
毎日の掃除機かけも
この子たちと
共存のためと思えば
造作もないこと。

もし
「猫アレルギー」
診断されてしまっても
どうぞ
すぐに
あきらめずに
かわいい子たちと
どうにか
共存できる道を
模索
してみて下さいね。